1. トップ
  2.  > NEWS & TOPICS
  3.  > 平成29年度 地震訓練の実施について

NEWS & TOPICS

平成29年度 地震訓練の実施について

大和ガス㈱は1月12日に「地震訓練」を実施しました。
この訓練は平成7年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」を教訓に、
翌年から毎年1月に実施しており、今年で22回目となります。
今回は大和ガス供給エリア内で最大震度6強の地震が発生したと想定し、二次災害を防止する為都市ガスの供給を一時的に全面停止する訓練を行いました。
その中で、災害対応業務に対する要員の確保、お客様宅の安全を確保する為に保安閉栓などの作業手順を確認しました。
また、病院や社会的重要度の高い公共施設に対する安全対策と早期復旧も、重要課題の一つとして取り組みました。
大和ガスはいつ起こるか分からない災害に対する取り組みを強化し、24時間365日お客様に安全・安心をお届けできるよう努めて参ります。

 

●訓練の様子●

【対策本部】
手配班からの情報を統括し、供給停止判断や重要事項の審議を行い、意思決定します。

地震訓練①.png

【手配班】
お客様からの通報やエリア巡回班からの情報を収集し、ガス漏れ対応やお客様の保安閉栓の手配を行います。
今回の訓練では、通報者役・受付者役に分かれて電話対応の訓練も行いました。

地震訓練②(3).png

地震防災委員

 

    

▲pagetopへ